LIFE CREATE - ライフクリエイト

スマホ用メニューの開閉

お客様の声 - Customer’s voice

わたし、本当はずっと、泣きたかったんだ。

CASE3:Cさん(30代女性)

美容関係の仕事でバリバリ働いていたとき、父が突然の他界。父の代わりに大黒柱となって、自分が家族を支えなければと、がむしゃらに働く日々がはじまりました。
頑張りすぎている自覚はあったので、自分をいたわってあげられるような何かをしようと思い立って、ロイブの体験レッスンへ。
明かりが落とされ、アロマオイルのやさしい香りが漂うスタジオで、仰向けになりながらインストラクターさんの優しい声色へ耳を澄まします。「今、自然の中にいるとして、ココロやカラダ、自分自身は、何を感じていますか?」「ありのままの自分自身を感じてください」。
そのとき父の顔がふと思い浮かんで、自然に涙が溢れていきました。父が亡くなった日も、お葬式のときも泣かなかったのに。父が他界してから、はじめての涙でした。
ロイブでは「ありのままの自分自身を、まず認めて、抱きしめてあげる」ということがすごく大事にされていて、レッスンを受けていても、カラダやココロが自然に解けていくような感覚があります。「泣いちゃいけない」って強がっていたけれど、本当の私はずっと泣きたかったんじゃないかな…。「泣きたかったら。泣いてもいいんだよ」って、あのときロイブのレッスンで、伝えてもらえた気がしています。

担当スタッフ岡山店 鈴木 直子

Cさんがはじめて体験レッスンにいらっしゃったとき、表情がすごく暗かったんです。そのときは、「疲れているのかな」って思っていたんですんが、レッスンが終わったあと見違えるように晴れ晴れしたお顔をされていたのをよく覚えています。Cさんから、自分のための時間をきちんととって、アクティブに活動されている近況を伺うたびに、この仕事のやりがいや意義を再確認しています。