LIFE CREATE - ライフクリエイト

スマホ用メニューの開閉

スタッフ紹介 - Staff

Home Voice Staff Chihiro Toshima

ひとりでがんばらなくていい。チームで叶える、新しい夢。

インストラクター育成マネージャー 十島 ちひろ / Chihiro Toshima

プレッシャーと戦っていた、ダンサー時代。

小学校の頃からダンス一筋。18歳から6年間、プロ野球団の専属チアリーディングチームに所属していました。ダンスのスキル以上に、ビジュアル面での評価も厳しい世界。もともとは、カラダのメンテナンスを行うために、ロイブに通っていました。
当時、チアのチームには25名のダンサーがいて、レギュラー選抜されるのはそのうち8名。厳しいポジション争いで、常に心身にプレッシャーがかかっている状態でした。ただ、ヨガをやっている時間だけはプレッシャーから解放されて、自分にゆっくりと向き合うことができたんです。忙しくってココロに余裕がない自分に気づけたり、ガチガチになっていた気持ちが和らいだり。ダンスと違って、ヨガでは「上手い」「下手」を問われないし、「こうあるべき」という正解もない。「ありのままの自分でいいんだな」と気持ちが楽になりました。

友に泣いて、友に喜び、友に成長できる仲間がいる。

ライフクリエイトの社員となってから、強く感じるのは「チームの力」。ダンスはどちらかと言えば個人戦だったけど、ライフクリエイトで、人が成長する瞬間に立ち会ううちに、仲間の成長やチームの成功が自分の喜びに変わっていきました。
現在は人財育成部にて、ヨガインストラクターの育成や、トップトレーナーの管理を行っています。お客様に価値を感じていただけるかどうかは、インストラクターの在り方やスキルに非常に大きく関わってきます。インストラクター養成のため、独自のトレーニング法を開発したり、仕組みを整備するのが私たち人財育成部の仕事。ロイブの顔がインストラクター一人ひとりならば、私たちはロイブを下支えする屋台骨。現在の夢は、「愛に溢れたインストラクターを育てること」。恵まれたチームに出会うことで、自分が新たなステージに立つことができました。

十島 ちひろ /としま ちひろ

元プロダンサー。20歳のころからアルバイトスタッフとして、ロイブに勤務。2012年に正社員に。神戸店の副店長、札幌駅前店の店長、産休・育休を経て、現在は人材育成部にてインストラクターの育成に携わる。